節分

子供と一緒に豆まきを楽しむ┃節分に合わせてプレゼントする

お面を手作りしてみる

女の子

節分の日は、子供と一緒に手作りのお面を作って豆まきを楽しんでみて下さい。そうすることで、子供と触れ合う時間を増やすことができ、子供の成長を実感することもできます。

この記事を読む

伝統料理

キッズ

節分の日には、恵方巻が食卓にでますが実は、イワシ料理も節分の日に食べると良いと言われている伝統料理の一つなのです。孫や親戚に子供がいる場合は、食育の一環としてプレゼントしてみて下さい。

この記事を読む

セットの豆を買ってみる

男の子

日本の年間行事の中でも有名な節分では、多くの人が豆を買って豆まきをします。豆まきは鬼は外、福は内と言いながら行ないますが、そもそも節分はなぜ豆をまくのでしょうか。昔の節分は、季節の変化を的確に把握するために設けられた行事の一つです。そのため、立春や立冬など季節が変わる日の前日の事を指していたのです。しかし、季節が変化する時期は悪いものが出てきやすいと言われていたため、この時期に邪気を払うために神聖な火で炒った大豆を撒いて鬼を追い払うという風習が生まれたのです。2月3日が節分の日になった理由は、一年の始まりとされる立春に役を落として良い年を過ごしたいという願いが込められているためとも言われています。

上記のようなことが由来になっている節分の日は、豆をまいて食べますがこの豆は基本的に炒った大豆が使われています。しかし、子供と一緒に豆まきをして豆を食べるのですから、子供が食べてくれなくては意味がありません。そのため、食べる豆とまく豆が別々になっているタイプの豆まきセットを子供にプレゼントしてみましょう。まく豆は、後片付けが簡単になるように、味付けされていないタイプになっています。食べる豆は、子供でも食べやすいように甘く味付けされているので、家族で仲良く年の数だけ食べることができるでしょう。今では、プレゼント用の豆まきセットが節分の日に向けて発売されているため、いろんな種類の中から選ぶことができます。節分の日に子供に豆まきセットをプレゼントして家族の思い出を作りましょう。

通販サイトを利用する

大豆

節分の日にプレゼントするなら、送る相手の性別や年齢に合わせて選んでみて下さい。そうすることで、相手が喜ぶ物を見つけることができます。インターネット通販で調べて購入することもできるので参考にしてみるのも良い方法です。

この記事を読む

Copyright© 2016 子供と一緒に豆まきを楽しむ┃節分に合わせてプレゼントする All Rights Reserved.